オンラインゲーム・ネトゲにおすすめな光回線!ゲーマーならこれ!

光回線

近年VRなども出て進化をし続けているゲーム。昔はパソコンでのオンライン通信が基本でしたが、今では家庭用ゲーム機、スマホでもオンライン通信が可能になりオンラインゲームを楽しむ方が非常に増えています。

しかし、オンラインゲームをしてて「重くてカクカクする」「対戦ゲームをするから反応が速いネット回線がいい」というような症状や要望をあなたも抱いているのではないでしょうか。

そんな悩みを解決するために本記事では、ネット回線がゲームに与える影響やオンラインゲームに適しているネット回線はどこなのかを紹介していきます。

オンラインゲームをやっていて現在の回線に不満がある方、今からオンラインゲームを始めるという方はぜひ参考にしてください。

オンラインゲームに適しているインターネット回線とは

オンラインゲームではインターネット回線がとても重要になります。

例えば、プロのプレイヤーが操作していてもネット環境が悪いと起こる「ラグ」が発生し、一般のプレイヤーに負けてしまうというのはオンラインゲームではよくある光景です。

そのため、オンラインゲームで勝ちたいのであればラグがない状態でゲームをプレイするということが大事な要素になります。

ラグをなくすのに重要なのが「ping」と「安定した回線速度でこの2つが重要になってきます。

では、それぞれ詳しく説明していきます。

応答速度(ping値)とは?

オンラインゲームをやる上でネット回線が安定していないと、ラグが発生して映像が途切れたりといった事が起きてしまいます。

そこでネット回線の安定性を示した基準がありそれを「ping値と呼びます。

pingとは、サーバーに対してデータを送りサーバーから応答がくるまでの時間を数値化したもの、つまり応答速度を示します。

これはオンラインゲームをするときだけでなく、普段インターネットを利用するときユーザーがサイトのサーバーにデータを下さいとお願いし、そのお願いにサーバーが答えてユーザーにデータを返信することでサイトが閲覧できるようになります。

つまりこの応答時間が早ければ早いほど良いわけで、特にオンラインゲームではping値が非常に重要になるので応答時間が遅いとラグが発生し必然的にオンラインゲームでの利用が厳しくなります。

また、オンラインゲームに最適なping値は50以下であれば良いのですが、FPSやTPSでは0.1秒で勝敗が決まるような世界なので対戦ゲームをやられる方はping値30以下が理想といえます。

ちなみに、ping値の単位は(ms)になり1msで1000分の1秒になります。

安定した回線速度

オンラインゲームは回線速度が重要と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際はほとんどのネット回線には最適にオンラインゲームができる十分な回線速度が出ています。

例えば動画サイトのYouTubeで視聴する際には

  • 480p 高画質 700kbps〜1.2Mbps(平均800kbps)
  • 720p 超高画質 1.4Mbps〜2.0Mbps(平均1.8Mbps)
  • 1080p 超絶画質 2.4Mbps〜3.8Mbps(平均3.0Mbps)

が必要な回線速度になり、「Mbps」は通信の速度を数値化したものになり値が高ければ高いほど速度が速くなります。 PS4、Switchのオンラインゲームを例にすると、

スプラトゥーン
モンスターハンターワールド

スプラトゥーン2、モンスターハンター:ワールドに要求される回線速度は3~4Mbps以上でていれば快適にできます。

では、PCのオンラインゲームを例にすると、 PUBG-Apexlegends PUBGや今大流行中のAPEX LEGENDSでは3~5Mbps出ていれば快適と言われています。

このように、オンラインゲームは回線速度よりも先ほど説明した「ping値」の方が重要になるのでYouTubeの超絶画質、超高画質が問題なく見れていれば回線速度は十分といえます。

オンラインゲームにおすすめのインターネット回線

では最後にオンラインゲームをする際におすすめのインターネット回線を紹介します。

インターネット回線も色々とありますが、やはりオンラインゲームには固定回線が1番で特に光回線の速度や安定感は抜群です。

それでは早速おすすめのインターネット回線を確認していきましょう。

速度で選ぶならNURO光

NURO光最大の特徴はダークファイバーと呼ばれる独自の専用回線を用いているので、通常光回線の速度は最高1Gbpsという速度なのに対しNURO光は最高2Gbpsを誇る光回線でオンラインゲームに最も適したインターネット回線と言えるでしょう。

接続方式の問題で速度が落ちがちなマンションでも戸建ての人と同じ速度で安定感を確保できます。

そんなNURO光は、料金もお得になっておりマンション、戸建て変わらず月額4,743円で利用が可能になりますが、「関東・関西・東海」エリアでしか利用ができません。

エリアは今後も拡大予定とのことなので、エリア外の方でも気になる方は公式サイトなどで最新の情報を確認することをおすすめします。

また、オンラインゲームをやる上で大事なping値は自宅のネット環境にもよりますが、NURO光のユーザーであればping値が10前後もしくは1桁の値を出せるのでオンラインゲームに最適な環境ができます。

NURO光は、都内最大手のeスポーツ施設やネットカフェでも採用しているのでエリア内であれば正直NURO光一択ではないでしょうか。

安定性抜群のauひかり

auひかりもNURO光同様でダークファイバーと呼ばれる専用回線を用いているので、オンラインゲームに適した内容になっておりNURO光が対応エリア外の方は、auひかりがオンラインゲームに最適な光回線です。

auひかりの回線速度は普通の光回線と同じですが、専用の回線を用いてるおかげでping値が安定しています。

また筆者はauひかりを利用していますがVDSL方式なので回線速度は最大でも100Mbpsほどしか出ません…

本当にその速度で快適に利用できるの?と思いますよね。

ですが、筆者自身オンラインゲームが好きなので前述したゲームもよくプレイしていますがVDSL方式でもping値が非常に安定しているのでラグも発生せず快適にオンラインゲームが利用できています。(ping値が1桁で安定することも)

また、auひかりのマンションタイプはどの地域でもサービス提供可能ですが、戸建てタイプでは提供できないエリアがあります。

提供できない戸建てタイプのエリアは

関西 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県
中部 岐阜県、愛知県、静岡県、三重県

となります。以上のエリアに住む福井県、和歌山県以外の方はNURO光の対応エリアなのでNURO光をおすすめします。

まとめ

本記事では、オンラインゲーム向けのインターネット回線について解説しました。

せっかくゲームをするのであれば、楽しくプレイをしたいですよね。

快適に楽しくプレイするにはネット回線がとても重要になり、本記事で紹介した2つのネット回線は安定して速度も速いので、オンラインゲームを快適にプレイするための回線としてとてもおすすめです。

NURO光とauひかりを申し込みたいと思った方は、代理店経由からの申し込みが一番お得になります。

公式ページや家電量販店などの店頭からでも申し込みは可能ですが、代理店経由で申し込むと代理店独自のキャンペーンを実施しているので高額キャッシュバックまたは、豪華商品を受け取ることが可能です。

代理店では、auひかり・NURO光ともに最大55,000円のキャッシュバックを実施しており、PCやPS4、Switchなどの豪華商品も用意しているのでお得に申し込むなら代理店がおすすめです!

NURO光やauひかりを快適に始めるなら、加入特典も活用してお得に申し込みましょう!