光回線工事の手順とおすすめは?

光回線

光インターネットや光電話を使いたい時に必要なのが光回線を開通する工事です。

光回線の基本的な工事方法としては、光ファイバーを電柱からひっぱり、宅内までは電話線用の配管を使い、光回線を引きこみます。

宅内の配管を経て光コンセントの差込口を取り付け、そこから光コンセントとWi-FiルーターまたはONUと接続し、設定を行えばインターネットが利用できる環境となります。

光回線開通時の工事の流れ

・新規申込みされるまえに、提供エリアの確認とブロバイダを決めておこう!

自分の住んでいるエリアは光回線がエリア対象となっているかどうか確認しましょう。
利用できるエリア対象の確認をしたら、次はプロバイダです。
インターネットや電子メールをつかう場合はプロバイダとの契約が必要です。

・申し込み窓口を見つけましょう!

光回線の公式HPにおすすめのプロバイダやキャッシュバックされる料金についても書かれているのでどちらのプロバイダが得なのかも比べてみるのもいいと思います。各種サービスプロバイダーの選択契約者様の情報を記入し入力内容が間違っていないか確認する。申込みが完了されたらた確認のためのメールか電話の連絡がきます。

・用意するもの?パソコンが使えるようにセットアップ

インターネットを接続するときに必要な、パソコン周辺機器LANケーブルを用意してください。光回線新規工事の必要な書類が送付されるので大事に保管しましょう!

パソコンや機器の初期設定が不安な方は開通工事を同時に派遣でこられた方が設定をおこなってもらえるサービスや初期設定や操作設定を電話・遠隔サポートがあるので安心!

マンションタイプとファミリータイプの2種類光回線工事の違い

・マンションタイプの場合(集合住宅)
電柱から光回線を引っぱり共用スペースには『スプリッター』を設置。集合住宅全体で光回線を共有して使えることが出来る。

・ファミリータイプの場合(戸建住宅)
野外からの光回線の引きこみは、電話配管を利用する。既存設備が利用できない場合、新たに配管設備など用意するか、有料での工事をおこなう場合があります。

※光回線の配管に空きがないときはエアコンダクトを利用するか壁に穴をあける可能性があります。

光回線工事のおすすめの料金

ソフトバンク光 キャッシュバックキャンペーン実施中!または豪華特典♪

ソフトバンク光 代理店 ≪ブロードバンドナビ≫

ファミリータイプ標準月額料金6,300円月額料金4,200円

マンションタイプ標準月額料金4,900円月額料金2,800円

  • 2年間定期契約で毎月月額料金1,100円割引!
  • おうち割でネットとソフトバンクスマホをセットで利用すると毎月最大1,000円割引!
  • 他社から乗り換えで最大24,000円キャンペーン!
  • ソフトバンク光とソフトバンクエアーを一緒に新規契約されますと最大80,000円キャッシュバックまたは最新ゲーム機・パソコン・タブレットなどの豪華特典がもらえる!

 

[ブロードバンドナビ] ソフトバンク光 豪華特典の詳細はコチラ

 

・NURO光 代理店 ≪ Next Innovation ≫(ファミリー/マンションタイプ)

  • 通信速度最大2Gbps
  • 光電話とセットで家族みんなのソフトバンクスマホやケータイ・タブレットがおトクになる「おうち割り 光セット」毎月最大1000円の割引
データ定額(50gb 20Gb 5Gb)の場合 毎月1,000円割引=2年間で48,000円割引
データ定額(3gケータイ)の場合 毎月500円割引=2年間で12,000円割引
  • 基本工事費1,333円(1,333円×30回の分割払い)
  • 月額基本料金割引&最大55000円キャッシュバックまたは最新ゲーム機やパソコンなどの豪華特典もある!

NURO光 代理店 ≪Next Innovation≫ キャンペーン特典一覧は コチラ




auひかり×so-net

・auひかり×so-net (ずっとギガ得プラン)ファミリータイプの場合

  • 基本料金5,100円+工事費分割625円(625円×60ヵ月=合計37,500円)が月額料金3,680円
  • auひかり「ネット」「電話」を同時契約すれば工事費が無料
  • 『auスマートバリュー』にすればスマホ・タブレット・ケータイの料金が永年割引

・auひかり×so-net(マンションV16の場合)マンションタイプの場合

  • 基本料金3,400円+工事費分割1,250円(1,250円×24ヵ月=合計30,000円)+VDSLレンタル料400円が月額料金2,280円

 

auひかり×so-net キャンペーン はコチラ