【光回線】テレビもスマホもひとつにまとめてお得にする方法!

光回線

ネットとスマホをまとめるとセット割引の適用で料金がお得になりますが、実はテレビもお得に利用できることをご存知でしたか?

テレビとネットといえば「CATV(ケーブルテレビ)回線」のイメージをお持ちの方が、いるかもしれませんが高速通信が魅力の光回線でもテレビサービスを利用することができるんです!

そこで当コラムでは、光回線でテレビを見る方法からおすすめの光回線まで!ネットとスマホだけでなくテレビもひとつにまとめたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

光回線でテレビを視聴するには?

光回線を契約しテレビを見る方法は2つありますが、どういった違いがあるのかを比較していきましょう!

【フレッツ・テレビ】

NTT東/西日本が提供しているテレビサービス「フレッツ・テレビ」

フレッツテレビのメリットとは?

  • アンテナ不要で家の外観もスッキリ
  • 月額750円で地デジ、BSが視聴可能!
  • 戸建てならテレビが何台でも料金は一緒

フレッツ・テレビはテレビアンテナのかわりに光回線を利用するため、アンテナ不要でお家の外観もスッキリですが光回線をテレビにつなぐための工事が必要となります。

そのため、初期費用はかかりますが月額750円とリーズナブルな料金で地デジ・BSが見れるのはとてもお得ではないでしょうか。また戸建てにお住まいなら、工事は必要ですがテレビが何台でも料金は同じく750円でテレビが楽しめるのでさらにお得!

【フレッツ・テレビの料金】

テレビ1台の場合

フレッツ・テレビの月額料金750円
テレビ視聴サービス登録料2,800円
「フレッツ・テレビ 伝送サービス」工事費3,000円
テレビ1台の単独配線工事費6,500円
合計13,050円

テレビ4台までの場合

フレッツ・テレビの月額料金 750円
テレビ視聴サービス登録料 2,800円
「フレッツ・テレビ 伝送サービス」工事費 3,000円
テレビ複数台(4台まで)の共聴設備接続工事費 19,800円
合計 26,350円

【フレッツ・テレビの提供エリア】

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道 、 大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県

【ひかりTV】

NTTぷららが提供しているテレビサービス「ひかりTV」

ひかりTVのメリットとは?

  • アンテナも工事も不要!
  • 映画やアニメにスポーツなど豊富なジャンルの番組が楽しめる♪
  • スマホやタブレットで視聴も可能

ひかりTVもテレビアンテナのかわりに光回線を利用するため、アンテナが不要!さらにひかりTV対応チューナーまたはひかりTVチューナー機能対応テレビを自分で接続するため、工事も不要!

またひかりTVならコンテンツが充実しているため、ドラマや音楽にスポーツなど幅広いジャンルの番組を楽しむことができるため、テレビを存分に楽しみたい方にはぴったり♪

さらにひかりTVのアプリ「ひかりTVどこでも」を利用すれば、スマホやタブレットから録画した番組をダウンロードして視聴することも可能なため、外出先でもテレビを楽しむことができます。

【ひかりTVの料金】

お値打ちプラン テレビおすすめプラン ビデオざんまいプラン 基本放送プラン
月額料金 3,500円

2ねん割2,500円
2,500円

2ねん割1,500円
2,500円

2ねん割1,500円
1,000円
+チューナーレンタル料金が別途発生します。

このように、光回線でテレビを見るには2つの方法がありますがそれぞれ特長が異なるため、地デジ・BSが見れればいい!という方は「フレッツ・テレビ」、専門チャンネルなど豊富な番組を見たい!という方は「ひかりTV」など 自分の用途にあったサービスを選びましょう。

スマホのセット割引も活用するならおすすめの光回線!

冒頭でもふれたように光回線はスマホとセットで利用すると、セット割引の適用でスマホの料金が割引されるため月々の支払いを抑えることができます!そのため、少しでも料金を安くしたい方はスマホもまとめるのがおすすめです。

それでは、スマホとのセット割引がおすすめの光回線あわせて紹介しておきますね。

ドコモのスマホを利用中の方は「ドコモ光」

ドコモ光の月額料金
マンション4,000円~
戸建て5,200円~

ドコモのスマホを利用中の方がドコモ光を利用すると「ドコモ光セット割」の適用でスマホの料金が毎月100円~3,500円割引されます。スマホの割引額は利用中のスマホの料金プランによって決まるため、オプションの加入は不要!

ソフトバンクのスマホを利用中の方は「ソフトバンク光」

ソフトバンク光の月額料金
マンション3,800円
戸建て5,200円

ソフトバンクのスマホを利用中の方がソフトバンク光を利用すると「おうち割 光セット」の適用でスマホの料金が毎月最大1,000円割引されますが、セット割引を適用するにはオプションの加入(月額500円)が必要となっています。

auのスマホを利用中の方は「So-net光プラス」

So-net光プラスの月額料金
マンション3,980円~
戸建て5,180円~

この流れですとauのスマホを利用中の方は「auひかり」では?と思う方もいるのではないでしょうか。もちろんauひかりでもセット割引「auスマートバリュー」を適用することはできますが、実はauひかりは独自の光回線サービスを提供しているため、利用できるエリアが限定されています。

そのため、フレッツ光の卸しを受けた光コラボレーション「So-net光プラス」なら提供エリアもフレッツ光と同じく広いため、多くの方が利用できるのでおすすめです。

auスマートバリューを適用するには、電話サービス(月額500円)の加入が必要ですが、auスマートバリューの適用でスマホの料金が最大2年間 2,000円も割引されるのはとてもお得ではないでしょうか。

スマホの料金をさらに安く抑えるなら「格安SIM」がおすすめ◎

スマホのキャリアにあわせて光回線を契約すると、セット割引の適用でスマホの料金が毎月割引されるため、お得ですがスマホの料金自体を安く抑えたい!という方は、光回線の契約を機に「格安SIM」へ乗り換えてみるのはいかがでしょうか。

「格安SIM」とは?・・・3大キャリアよりも安く利用できるSIMカード

SIMカードは現在利用中のスマホにも入っており、通話やデータ通信をする際に必要となる小さいカードのことです。

SIMフリーのスマホなど端末をお持ちの方は「格安SIM」をセットするだけで、毎月の料金が安くなるためとてもお得!

また格安SIMも光回線とのセット割引が適用されるため、月額料金の安い光回線と格安SIMの組み合わせにすると毎月の料金をとことん安く抑えることができるのではないでしょうか。

月額料金の安い光回線と格安SIMの組み合わせなら「OCN」がおすすめ

OCN光の月額料金は以下の通り▼

OCN光の月額料金
マンション3,600円
戸建て5,100円

光回線の中でも料金が安い「OCN光」と格安SIMの「OCN モバイル ONE」をセットで利用するとOCN光モバイル割の適用で、OCN モバイル ONEの料金がさらに安くなりますが基本料金はどのくらい安いのか。

「OCN モバイル ONE」の料金プランも確認していきましょう!

OCN モバイル ONEデータ通信専用SIMSMS対応SIM音声対応SIM
月額料金900円~1,020円~1,600円~

現在利用中のスマホと同じように格安SIMを利用したい方は、通話が可能な「音声対応SIM」がおすすめです◎またOCN モバイル ONEなら、データ容量のプランも豊富なため自分にあったデータ容量を選ぶことができます!

ネットとスマホをOCNにまとめると毎月5,000円~とここまで料金を安く抑えることができるため、月々の支払いを節約したい方にはぴったりですね♪

OCN光(ネット) OCN モバイル ONE(スマホ) 合計
月額料金 3,600円~ 1,600円➡1,400円~
(OCN光モバイル割適用)
5,000円~

まとめ

自分の見たい番組にあわせてテレビサービスを選び、スマホも格安SIMへ乗り換えると料金をグッと抑えることはできるのではないでしょうか。

またOCN光ならネットとスマホをあわせても月額5,000円~とリーズナブルな料金で利用することができるため、テレビの料金をあわせてもとてもお得ですね。

さらにOCN光の公式サイトではキャッシュバックキャンペーンを実施していませんが、代理店を通してOCN光を申し込むと加入特典でキャッシュバックがもらえるため、少しでもお得に申し込みたい方は、ぜひ下記の比較サイトもチェックしてみてくださいね。